夢紅!LIFE

奄美大島にある陶工房カフェ「夢紅」からお届けしています。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
鎌倉スタート??








爽やかです

展示会始まりましたよ、

実は大慌てのスタートです

山口の展示会が終わり焼き物を梱包
無事送り出したのですが鎌倉に着かず前日の搬入出来ず

折角お手伝いに来てくれた友達も手持ち無沙汰でひたすらお喋りで時間つぶし

本日朝8時に集荷場まで引き取りに行き展示会場まで自走

9時から荷ほどき設定と大慌ての飾り付け

それでも何とかお昼までには形になってホッと一息






お昼過ぎからは次々とお客様座る間も無く大忙し





すり呉須のコーナーもいい感じになり





ギャラリーのお庭も花盛り





ノンアルコールのビールにフレンチフライ成らずジャガピーでのお持て成し



何とか6時までオープン、





明日もお昼頃からオープンです、







散策がてらお遊びにおいでください、













若葉の萌える季節です






山口夢元庵展示会始まり〜始まり〜




石炭(いしずみ)の踏切を渡るとスミレの絨毯

くねくねと曲がりこの道大丈夫なのかと思う狭い山沿いの道を登ると大きな納屋が、その納屋の横をすり抜けると正面に夢元庵





玄関を入るとヤマツツジがお出迎え




囲炉裏の向こうに大きな柿の木
若葉が目に沁みます





展示会場は二階です
ちょっと怖い階段を上ると





DMの写真 擦り呉須シリーズ





何時もの使いやすいマグカップ達




そして吹き呉須シリーズ達





白磁バナナの葉っぱシリーズ





淡青磁シリーズ





お待ちしております






それにしてもいい天気ですね〜
お散歩がてら覗きに来て見ませんか


DM写真の様におもてなしさせて頂きます
爽やかな風に吹かれてかるくビールでも呑みませんか、






お車運転の方にはノンアルも用意しております。











追われてるけど





宛名書きしながら

ん、ん、


戻る

ビール飲み飲み宛名書き





山口 夢元庵での展示会のDM書き終わった


次は鎌倉展示会の宛名書きだ

満開だった木蓮も散り始めてる





窯出し終わった





今回のDM写真の擦り呉須







焼きあがって窯出しして一人でニンマリ






白磁にバナナの葉っぱ描いてパスタ皿取り皿に小振りのくらわんか皿





呉須大皿、中皿、取皿、小皿

コーヒーカップにポット
ピッチャーに箸置き色々


DMの切手貼り終わったぞ〜





明日は朝から窯出しした器の高台擦りしなきゃ





うーん、結構有るなー

でもこれも楽しみな工程のひとつです



展示会楽しみだな〜










窯焚き中






季節は巡り

今年も工房横の木蓮満開です

今年の展示会

擦り呉須でビール〜

桜を愛でながら日本酒も良いかなと
皿鉢、片口、ぐい呑も作ってみました





擦り呉須の皿鉢に若竹煮何ぞ入れて
永山酒造の山猿、荒ばしりをグビリと行きたいですね〜

わかめも今が旬、
筍も小振りの良いものが出始めています
山椒の葉も小さいながら良い香りのする物が有り

まだまだ朝夕は寒いですが 日中はティーシャツ一枚でも行けるかって程の暖かさ





展示会に向けて佳境ど真ん中



昨日のお昼は前夜の残りでカツ丼作って縁側で日向ぼっこしながら頂きました




何処かでちょっと息抜きに荒ばしりに若竹煮で一杯やろうかな、

鶏つくねの照り焼きに山椒振りかけて

ますますその気になって来た

よしもう一踏ん張りして時間作るぞ〜

今日は窯焚き中






窯の番をしながらDMの宛名書き





忙しいけど至福の時です







春ですな〜





山野井の工房の周りも春の気配


梅は〜咲いたか、桜は まだかいな





窯場の横の木蓮の蕾も膨らんで

起き抜けの床の冷たさも緩んでき

工房で仕事するうち
一枚脱ぎまた一枚脱ぎと

春の日差しが暖かく心地よい時を過ごしております






昨日は小物の削りを楽しんだ後窯の棚板に着いた釉薬をサンダーで削り取る大仕事





お陰で手がジンジン指先もブルブル震え腰も痛いし

ここらで早上がりするかと





西山のカーチャンからの差し入れ
イワシの稚魚のお刺身
ポン酢に七味、
勿論日本酒で


ここ数日暖かな日が続き朝の月も美しい





さて今日は一番小さい小物箸置き作りに専念致します


私のとって天職と思えるこの仕事

真っ直ぐな道のりじゃ無かった

幾重にも幾重にも曲がり
登ったり下ったり

人の何倍もの時を経て今に至っております

その何倍もの時が今の自分を育ててくれた糧と思い
これからも思い悩み轆轤と向き合って行きたいと思っています

さあ素焼きだ


楽しんで仕事しよっと。







雛祭りのお手伝い





先日厚狭の町での雛祭り最後のメインイベント流し雛のお手伝いに行って来ました




着物を着せてもらった子供達も流し雛の船を作りお内裏様とお姫さまを作り
裏に願い事を書いて船に乗せて厚狭川に流しました





社のまちギャラリーでは厚狭高校の生徒達がケンチョウコロッケを作り販売




3回に分けての販売でしたが毎回長い行列






行列の3分の1ほどのお客様は売り切れで残念な目に遭われました






通りの向かい側でお美味しそうにコロッケを頬張る女子学生達


最後に婦人会の方々が作られたおぜんざいを頂き
テントをたたみテーブルをかたずけと雑用をこなし


ご苦労三会と称した飲み会は永山酒造の蔵開き






100数十名余のお客様に混じって痛飲






忙しくも楽しい一日を過ごさせて頂きました


翌日は前日にこなせなかった削りに一日中お尻が痛くなるほど頑張った甲斐があって無事終了







もう少し小物作ろうかな〜




楽しみ、楽しみ!









もう一踏ん張り
<




昨日突然滅多に電話しないお隣の西山のとーちゃんから
夢元さんミモザいらんかね〜と電話が来た
良いね〜くださいって言ったら数分後軽トラにでっかいひと枝持って来てくれた

昔ここに住んでいる頃作っていたどぶろくの壺にボソッと放り込む

へっ!へっ!良い感じだ〜と一人でご満悦!

残こった粘土玉でふとピッチャー作りたくなって





よしこれで次のステップ

乾かすのに時間の掛からない小物つくりです

焼き物を始めた頃寛次郎さんの甥っ子の(私より年上ですが)透さんから展示会の器を作る時は大物から作りなさいと助言を頂き30年近く大きなものから作り始め段々と小さな物を作っております

大物作りの緊張感がずーっと無理なく続けられてそれはそれは気分の良いものです
あと数日小物作りに専念します



お昼はチャンポン焼いてもやしとニラのあんかけ





午後熊本のルーテル教会の牧師の甥っ子夫婦、
嫁の実家が下関で、
お母さんが老人ホームに入っているのでお見舞いと家の掃除に来たと工房を覗きに来てくれました
二人とも僕の器をいつも使ってくれている
熊本地震の時大切な食器ほとんど割れてしまったと聞いたので奄美の工房に有る物衣装ケースに入れて教会員の方に分けてあげてくださいと二箱ほど送った事が有った

あの時はどんなに嬉しかったかと未だにお礼を言われ何だか心が暖ったかくなった
今回も小皿と小ぶりのコーヒーカップ(ハネ物だけれど)嬉しそうに持って行ってくれた
コーヒー入れて小皿にクッキー入れて嬉しそうにお茶する二人を想像する

これが物作りをする人達の至福の時間かな


夜は油揚焼いて生姜擦ってハイボール
ジャガイモのオムレツ




そして今朝は花曇り

昨日木工作家の功ちゃんがニラ持って来てくれたのでニラ玉雑炊





美味しかった〜


さてお手塩から作ろうか








(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.