夢紅!LIFE

奄美大島にある陶工房カフェ「夢紅」からお届けしています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
リフォームを??
今の家を建てた時取り敢えずで付け足した裏のデッキに屋根を貼り壁を作ってその中にトイレに洗面お風呂に洗濯機と乾燥機を置き洗濯干し場も化粧台も棚を取り付け上から下まで棚だらけ狭くて雨漏りのする場所だったものをもう少しすっきりさせて使いやすくしてくれとずーっと言われ続けやっと重い腰を上げる事に成りました。



現在奥行き一軒(2メートル)幅は4軒(8メートル)のデッキを全て取り外し奥行き1軒半(3メートル)に幅は同じ4軒(8メートル)でも奥行きは三軒(6メートル)しか伸ばせない、に作り直す、



横が川なのでこれ以上伸ばせば川に落ちてしまうので、

一応ラフスケッチを描いてみた



こんな感じになる予定です



先ずは今中にあるものを全て整理した倉庫に運ぶ



母屋との出入り口に仮の壁を作り雨風が入らないように養生する



水道電気水道の配管配線を止める



整地して図面どうりに束石をしっかり入れてそこからの始まりです

図面から材木を拾い出し刻んで柱を立てて屋根と床を張り壁を立ててレイアウトどうりに配置、、、

結構かかりそうだな〜、

お店の人間食洗機(私の事です)の合間にぼちぼち進めましょうか

先ずは片付けからだな

今朝は曇り

さてお店のお掃除から今日が始まるぞ。



勝沼醸造所
夢紅のハウスワインとして出している白ワインは



山梨の勝沼で作られている日本のワインです

数年前二階に泊まりディナーを予約された3人組



ワイナリーから直接ワインが送られて来ますと事前にお電話



お店の冷蔵庫で冷やしておきましたが

出来るだけワインに合うようなお食事にしようと調べてメニューを決めました



その時飲まれたワインを私も試飲させていただきました



その中でとてもサッパリしていてさらっとした飲みごこち
夏の奄美にぴったりな感じがした一本



これが今の夢紅のハウスワインです

どんな所で作られているのか如何しても知りたくて行って来ました



レンタカーを借りて行ったので試飲は出来ませんでしたがワイナリーの雰囲気は十分味わう事ができ大満足




昔お蚕さんを育てていた長屋を改造しワインの樽を展示




二階にはリーデルのワイングラスとデキャンタがずらりと




圧巻!




カフェ夢紅
カフェ夢紅は5日から営業致します



昨日の展示会沢山の笑顔に出会えて
楽しい時を過ごせた事に感謝です



有難う御座いました。

私は昨日も今日も箱根駅伝
往路に復路 青学の独走でしたねー



おせちの残り突つきながらのんびりと独酌でお正月を味わっております

今日は雨 少し肌寒い朝の散歩



午後の散歩から帰り
頂いた年賀状を整理

昔から親父が年賀状を旧正月に出していたので何故か私も右へ習えで旧正月に出す事にしております


キャベツが有るので今夜はモツ鍋にするかな〜
大晦日
昨日は本茶峠で根引きの松引っこ抜いて松飾り用に
内緒の遊歩道沿いで水仙を頂き家に帰り飾り付け



お鏡様に凧



獅子頭に水仙



来年のさるを一字書いて



ギャラリーの飾り付け



ちとまずい顔が写ってしまった松飾りと注連縄



これから工房を掃除をして

コックピット(書斎)を整理

その他もろもろ夕方には何とかなるかな

お友達の坂本さんが撮った写真がアップされた



僕はこの光る海が見えるところに住みたくてこの場所を選んだんだ

昼間はキラキラ眩しいほど光る波

夜は月の道そして青く光る海

光よ今年一年有難う

そして来年も輝く海を眺めていられます様に

今年も金ちゃんの年越し蕎麦が届いた
今夜は天ぷら食べながら年越し蕎麦だ(金ちゃん有難う)

さあもう一働きしようかね


ビール片手にって許されるよね、

ふ、ふ、ふ、

暖冬
暖かい朝だ
シェルと吾一と散歩浜を歩く
暖かくて汗が出る程



今日もお掃除、やる事いっぱい

でも何と無く気分はのんびり



お餅が足りなそうなのでもうひと臼つく事になった

その後山に門松用の根っこのついた松を採りに

後は水仙だ



山口に住んでいる頃には毎年ロウバイをお正月に飾っていた

香りが何とも良い

さて餅米蒸すぞ



(Facebookでお友達がアップした写真
お気に入りです)
昨日は餅搗き




昨日は朝から臼を出して
竃を出して
薪を用意して
テーブルを作り椅子を並べ
蒸し器を載せる竈門の御釜に水を張り
薪をくべお湯を沸かし



長い1日の始まりです
午前中は雨がシトシト出足もボチボチ



先ずは我が家のお鏡さんと振る舞い餅を搗きました

女性3人組のお餅を2臼搗かされて続けて3臼は老体にはちとキツイ



午後からは続々と若者たち家族がもち米抱えてお酒持って登場

お陰で火の番は若者の任せ
私はグラス片手にほ、ほ、ほ、



今年で14回目の夫婦の餅搗き
もうベテラン



3年目の餅搗き夫婦



勿論皆んな家族ずれ

14年目の夫婦 ふた臼目は息子が搗く親父が手返し



4年目の夫婦娘が心配そうに見てるのが可愛い



この後も次から次と皆んなが集まり

私は差し入れの一夜干しのイカ焼いて上機嫌

飲む方が忙しくて撮ってません、ごめんね、

全て終わって解散はシンデレラ

今朝は後片付けして粗大ゴミ焼却場に運び名瀬の街で買い物

家に戻りひたすら掃除

気が付けば夕方



明日は朝から根引きの松と水仙採りに山へ



帰ったら掃除の続き

何だかやっと年の瀬って感じがしてきた

大忙し、後2日、飲み過ぎ、車の運転、気を付けて下さい。










年末だ!
今朝は久し振りに朝日を拝む



ガジュマルに朝日が差して綺麗な色



デッキ下から材木の切れ端を出して餅搗き用の薪を用意

粗大ゴミを集めて29日に焼却場へ持って行く用意

明日の朝は草刈りをして庭を綺麗に



年明けから又山口に籠るので年内に来春の確定申告の用意をしておかないと

餅搗きをしたお餅を孫たちに送るための箱を用意して

30日には水仙と根引きの松を山に取りに行ってと
やらなきゃならないことが山の様に有る

頑張るっきゃ無いね

今日は掛かりつけのお医者へ行って定期検査
血圧が低いとか、体を絞ったのでお薬が効き過ぎらしく少し減らしましょう、後はもう少し肉を食べてくださいと注意されてしまった



山奥で二ヶ月の仙人暮らし玄米と野草の生活じゃ肉なんて食べて無いものねー

奄美にいる間に精々お肉食べましょうかね〜

そうだ 思い出した
餅搗きの日には豚汁作らなきゃ
後細々と餡子に胡麻に餅取り粉に大根おろしに

30日、31日は大掃除
夜は金ちゃんの年越し蕎麦だ

年明け元日は集落成壮年団恒例のソフトボール大会に年男のお祝い



休んでる暇無いね〜



年末年始の予定!


雪降らないかな〜




今夜はクリスマスパーティー



明日26日、27日はディナーがある為カフェは4時までです。

28日は恒例の餅搗きです

朝から晩までずーっと餅搗きです
お餅搗きがしたい方前日にもち米を水につけておいた物持って来てください(自分達が食べたい分だけ)好きな時間に来て好きな時間に帰って良いです

参加費としてお一人でもカップルでも家族全員でも一律1000円頂く事に致しました、宜しく。

29日〜元日迄お休み

2日は恒例の初窯展午後2時からです



今回は山口の窯で焚いてきたご飯茶碗を並べます、
バッハ2つのバイオリンの為の協奏曲〜第2楽章

美しいバイオリンの対話を聴きながら轆轤を回してきた物です

手に取ってみて下さい
きっと気に入っていただけると思います。

2日午後2時から お待ちしております。


クリスマスディナー2日目!
今日も雨の中散歩



少し寒くなってきた



昨夜のディナーのメイン丸鶏二羽

新しい営業用オーブンなので少し心配しましたが少し温度低めで長めに焼いて見ました



良かったー
柔らかくてとてもジューシーで中々。

ギャラリーの飾り付けも



こんな感じで、

入り口も少しクリスマスらしくなってきた



今夜ははイブなんだよね

雪の無いクリスマスって
やっぱり何だかピンと来ないんだなー

それにこの歳になると流石にもうサンタさん来てくれないし、

よし後2日頑張ります

今夜も美味しく鶏焼きますよ〜

楽しいクリスマスイブを!


クリスマス!
雨の中シェルと吾一を連れて朝の散歩




少し肌寒いけど今朝もTシャツ



温かいシャワー浴びて頭スッキリ



工房に入りクリスマスプレゼント選んで包装、



袋に赤色でMerry X'mas描いて今乾かしているところです



これからギャラリーに山口で作ってきた器少し綺麗に並べます

今日も大忙しの1日に成りそう

山奥で生活していた僕には奄美も都会、
1人で名瀬の街迄買い出しに出かけましたがもう肩ガチガチ、頭くらくら、

メモ片手にあっちへウロウロこっちでウロウロ、
最後は店員さん捕まえて売り場を聞いてやっと買って戻ってきたらきたら「これじゃない」と怒られて一気に疲れが、



まあ楽しんで頑張っております



クリスマスシーズン飲み過ぎに気をつけて体調崩さない様に楽しんで下さい


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.